新製品情報 主要製品 認可取得製品 製品データダウンロード 各種資料閲覧 会社概要

機械式緊急遮断弁 EIM-7,7C型(バタフライ式)

本弁は、受水槽の緊急遮断システムに使用する、震災対策用緊急遮断弁装置です。
電気信号などの外部動力を必要とせず、地震動による感震器の動作力のみで流体を遮断します。
作動は、感震器が動作するとレリーズ機構を介して遮断弁に作用し、スプリングの力で弁が閉じます。
復旧は感震器のツマミ操作後、遮断弁を手動で開きますので、より安全な復帰方法になります。

外部動力不要、画期的な震災対策用緊急遮断弁

EIM-7,7C型 本体部

受水槽、高置水槽への設置例 地震災害時のライフラインの確保!! 受水槽、高置水槽、給水などに

燃料等の流出により二次災害防止燃料配管、燃料タンク、各種ガスタンク

特徴

EIM-7
  • 小型・軽量・低圧力損失
    バタフライ式本体部は小型・軽量・低圧力損失で、既存水槽にも取付が容易に行えます。
  • 省エネ
    機械式の遮断弁ですので外部動力設備を必要としないため、作動および待機時の消費電力は「0」です。
  • 安心・確実
    バッテリーなどの補助動力が不要で、停電中に余震が発生しても作動し、飲料水確保などの遮断機能を確実に行います。
  • 二次災害の防止
    電気のショートや発熱による二次災害が発生する危険性が無いので、爆発性危険場所や電源が無い山間地でも使用できます。
  • 高い信頼性
    感震器と遮断弁が分離設置のため、感震器を配管系とは別の強固な架台や頑丈な壁面に取り付けることで配管振動などによる誤作動がありません。

EIM-7型、EIM-7C型 機械式緊急遮断弁(受水槽用緊急遮断弁)

水道法性能基準適合品(EIM-7N,7CN型)

EIM-7
型式 EIM-7型 EIM-7C型
製品記号 EIM7-MA EIM7C-MA
形式 手動復帰式
作動 感震器作動時弁閉
呼び径 40~200 50~200
適用流体 水道水
流体温度 5~60℃
弁閉時間 約7秒
材質 本体 FCD
(焼付塗装)
FCD
(ナイロンコーティング)
弁体(シート) SUS(EPDM)
端接続 ウェハー形
(JIS 5K,10Kフランジ対応)
ダウンロードデータ カタログ
価格表
取扱説明書
CADデータ CADデータ
【備考】給水装置には、水道法性能基準適合品のEIM-7N,7CN型を使用してください。
注.震災対策用機械式緊急遮断弁(EIM型シリーズ)作動点検のお願い


PDFカタログダウンロード

 

関連ページ